江戸時代初期から続く恵那市大井宿の老舗「旅館いち川」

旅館いち川とは

江戸から京都を結ぶ「中山道」の46番目に当たる宿場が今の恵那市大井町にあった大井宿。
江戸時代初期の寛永元年(1624年)に誕生し、再建や屋号の改名をしながらも今も営まれているのが旅館いち川です。

当時の面影をのこしつつ、暖かい接客ととても美味しい料理でもてなしてくれます。
恵那駅や商店街も近く、素泊まりや食事を朝か夜の片方だけにしての夜に食べ歩き飲み歩き or 朝は早く出て岩村城などの散策も面白そう。

駐車場にはサイクリング用のラックも設置されていました。
サイクリストにも優しい。

室内

いち川さんの客室は全部で11室。
創業以来から残るというお庭に面したお部屋もあります。
また、お食事は客室とは別の個室での提供となっています。

こちらは「竹」の間。
なかなかの広さ。
お庭を観ながらゆっくり夜を過ごすのも楽しそう。

お風呂

いち川さんは大浴場と、予約制の家族風呂もあります。
今はコロナ禍のため、予約時に時間を指定するタイプとなっています。
食事や予定と合わせてご相談を。
女性向けの食事プランもあるお宿だからこそか、シャンプー類もチカラ入ってました。
タオルやバスタオル、髭剃り、ボディスポンジも脱衣所に複数用意されているので着替え以外は手ぶらでOKです。
(部屋にもフェイスタオルの他、歯ブラシなどのアメニティーは揃っています)

予約次第で朝風呂も可。
朝から貸し切りのお風呂に入れます。

食事

食事は地元の旬のものを使った会席料理や飛騨牛瓦焼きステーキ(3日前までの要予約)、いち川さんの特色としてマクロビオティック会席泊(3日前までの要予約)というプランも。
※マクロビオティック
日本人の身体にあった、負担をかけない食事。こちらでは地元の安心野菜と全粒穀物を中心に、動物性なものや白砂糖、科学的なものを使わない古代製法の調味料で提供されるとのことです。

じゃらんでは料理長おすすめ地酒を絶品おつまみとセットも選べます。
(おつまみも地元のものなのでヘボと言われるハチノコが並ぶこともあります。あまり得意でない方は予約時に申し出を)

この日のお品書き。
肉も魚も野菜も色とりどりに。
(上の写真では最初に飛騨牛のしゃぶしゃぶが並んでいますが、現在はお料理中盤での提供となっています)

地酒は女城主や笠置鶴、お隣中津川市の鯨波など色々揃っていました。
お隣瑞浪市に2019年オープンしたクラフトビール工房カマドブリュワリーさんのビールまで(数量限定)。

因みに食事が始まったころ、女将さん「たち」が挨拶にきていただけます。
16代目となる現女将さんからその先代、先々代(大正14年生まれ!97歳!)の方々まで3代の女将さんが勢ぞろい…!!!
色んな意味で旅館の歴史を感じます。

料理はどれも絶品です。
旬のものが中心なので季節も味わえる。
何度来ても美味しい。

締めが炊きこみご飯じゃなく白米で、それも単体で味わえるほどの美味しさでした。
恵那のこしひかりご飯のすごさが最大限に引き出されています。
最後まで絶品。

また、宿泊はしなくても予約によりランチやテイクアウトもあるので「普段と違う美味しいもの食べたいな」というときも便利。
ランチは3千円弱のご膳から3万円近くのコース料理まで、お弁当は20km以内なら配達までと各種対応していただけます。

https://ichikawaryokan.jp/cuisine/

朝食

朝は朴葉(ほうば)味噌をメインに。
朝までその土地を感じさせていただけます。
前述の通り、白米だけでも美味しいのにほう葉味噌。
おひつにお代わり用のご飯もあるので何杯でもいけそうです。

周辺

旅館いち川さんといえば中山道。
中山道といえば歴史です。
徒歩数分内に中山道明治天皇大井行在行やひし屋資料館、大井宿本陣跡、浮世絵を数多く所蔵する中山道広重美術館などの見どころもたくさん。
往時に思いを寄せるのも楽しいかもしれません。

最後に

いち川さんは「歴史」プラス「スタッフの皆さんのあたたかさ」の両方でファンになれる旅館だなと思いました。
宿場町ならではの深さと皆さん本当に楽しく働いてるのだろうなという雰囲気で2重に楽しい。
宿泊中に時おり声をかけていただけましたが、親近感も丁寧さもある対応でそれだけでもうここに来てよかったな…と思えたくらい。
(女将さんはスタッフさんの働きやすさも適宜検討しているようで、そういう理由や環境もあるのかも)

宿泊やランチ以外にも市内のマルシェにも出店しているので、気になる方はそちらからまずは触れてみてもいいかもしれません。

お店情報

旅館いち川

公式サイト:https://ichikawaryokan.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/ryokanichikawa/
住所:岐阜県恵那市大井町95-1
電話:0573-25-2191
駐車場:第1、第2駐車場の2ヶ所。第1駐車場にサイクリング用ラックあり
アメニティ:客室に歯ブラシ、髭そり、浴衣、フェイスタオル。浴室にもフェイスタオルとバスタオル
チェックイン:16:00~18:00 チェックアウト:10:00
定休日:不定休(定休日はHPinstagramに掲載)
予約は公式サイトじゃらんから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です