【お店】8時から恵那でモーニング!福祉相談もできる「3CAFE」がオープン

恵那市大井町のパンやそば屋さんの並ぶエリアに新しいカフェができたので早速お邪魔してみました。
中津川市・恵那市を中心に医療・福祉サービスを提供する合同会社おひさま様プロデュースの3 CAFEというお店です。

店舗外観。

8:00から11:00はモーニング用メニュー、カフェメニューは11:00から17:00までとなっています(食べ物のラストオーダーは16:00)。

ドリンクはカップで提供される為、テイクアウトも可能です。

「スマイル0円」ではなく「介護相談、福祉サービス相談0円」になっているのがユニーク。
(もちろん介護や福祉関係なく普通のカフェ利用も可能です)
モーニングはドリンク代のみでトーストとゆで卵が付くものが2品、プラス100円でゆで卵の代わりにちょっと豪華になる3品の計5品から選びます。
早速朝からお邪魔していたので、今回はピザトーストを選びました。

(どれも気になったので迷いました。しいて言うならCセットのおいしいあんこもとても気になりました…!でもスタンダードにバターとマーガリンも食べたい。また来よう…)

ピザトーストとコーヒー。

大井町地域ではモーニングをやっているお店ってなかなか貴重で嬉しい。

その為か、オープン日は朝の方が混んでいました。

因みにお水(セルフサービス)のグラスの軽さにも驚き。
母体が医療・福祉系だからなのか、軽くて薄くて持ちやすいし落としても多分割れない柔らかさ。
そういった背景もあるためか、介護施設での外出先の利用も可能で、予約があれば事前にメニューなどの案内もできるそうです。

店内は2人用のテーブルの他、奥には4人用のソファー席もあります。
ソファー席にはそれぞれお客さんも使えるコンセントがあり、フリーのWi-Fiも設置予定。こういうお店もとても貴重…!

また、まだ改装予定で開放はされておりませんが、左手奥にはテラス席もあります。
お子さんと一緒でも過ごしやすいような内容を検討しているとの事。
カフェは好きだけどまだ子供が小さくて…という親御さんの声もよく耳にするので、ここもとてもポイント高いです。
オープン段階で既に小学生以下専用のドリンクメニューもあり、改装完了がとても楽しみ。

この3 CAFEは知らずに入ればおしゃれなカフェですが、「デザインの力で福祉のイメージを身近なものに変えたい」との思いで始まったプロジェクト。バリアフリーな動線や、さりげなく描かれた車いすマークにも注目です。

カフェメニューにはケーキやアイスの他、サンドウィッチやポテト、フライドチキンなども並びます。
ドリンクにはアルコール飲料としては1品のみですがハートランド(ビール)もあり、一緒に呑んで食べたらおいしいだろうなあと思いつつも季節のタルトを注文。
(車だったので…)

たまたまこのお店で合流できたおへマガ編集長はザクロ&エルダーフラワーのジュースとチーズケーキを注文していました。


タルトはフルーツがもりだくさんで嬉しいし美味しい。
コーヒーも優しい味なので、ブラックのままでも飲みやすいと思いました。

ランチは1月から開始との事ですが、別で行った友人から見せていただいたサンドウィッチも十分なボリュームがありそうでした。
今後は定休日に認知症カフェや子ども食堂も考えているそうです。
シンプルにカフェとしても、お年寄りや育児中の方々の憩いの場としても、色んな意味で期待をしたくなる「コミュニティカフェスペース」の展開が楽しみです。

3 CAFE
(未来設計おひさま併設)
instagram https://www.instagram.com/3cafe_ohisama/
営業時間:モーニング 08:00~11:00
カフェメニュー 11:00~17:00(食べ物のラストオーダーは16:00)
定休日:水、日曜
電話:0573-20-2261